売れ筋の製品の特長をチェック

手首式の血圧計で一番売れているのはこのタニタ製の「BP-212」です。

 

 

 

【タニタ製の「BP-212」の性能】

  • 手首につけてボタン1つで測定開始という簡単な操作でOK
  • 直近2回分の測定値を平均して表示する「平均値表示」機能付き
  • 1人分の測定結果(測定日時、最高血圧、最低血圧、脈拍数)を過去60回分まで記録
  • 測定中に脈間隔の変動を感知するとマークでお知らせ(不整脈の発見に便利)

 

手首式だと血圧が高く出る?

 

最近は、手首式の血圧計は正確な数値が測りにくいということで、上腕式の血圧計が売れるようになっていますが、実際にはそれほど気になるほどの誤差はないようです。

 

最も手軽に計測できるのが手首式血圧計の最大の魅力です。毎日の計測のことを考えると、簡単さというのは大きな利点であると思います。面倒だといつの間にか測定を止めてしまうという可能性は高くなってしまいます。

 

いつも忙しい人や面倒くさがりの人は、最も簡単に測定できる手首式が良いかもしれません。

 

手首式血圧計の精度

 

大昔は簡単に測定できるけれど精度があまり高くなかった手首式血圧計ですが、最近の機種であればさほど誤差は気にならないところまできているようです。

 

できるだけ正確な血圧値を知りたいか、簡単に測定できるかを考えた時に、どの点をより重視するかといったところで血圧計を選ぶことになりますが、簡単に測定できる点を重視する場合、手首式の血圧計はもっとも魅力的な製品となるでしょう。

 

今一番売れている血圧計はタニタ製のBP-212ですが、オムロン、パナソニックも手首式血圧計は発売しています。

 

 

血圧計 手首 上腕 違い
血圧計 手首 精度

 

血圧計 手首 上腕
血圧計 手首 測り方
血圧計 手首式 上腕式

 

血圧計 手首式
血圧計 手首 オムロン
血圧計 手首 正確
血圧計 手首 価格
血圧計 手首 シチズン
血圧計 手首 スマホ